ゴルフ前の準備運動!ケガ予防にもなるストレッチ

ゴルフ前には準備運動をすることが大切です。特にやっておいた方がいいのがストレッチです。ストレッチはケガ予防にもなりますし、体をスムーズに動かせるようにもなりますから、スコアアップという点でもやっておくべきことです。
ゴルフではあまりストレッチをしない人もいますが、これをやるのとやらないのとでは全く違います。特に一日の始めにはストレッチは欠かせません。ゴルフでは実はいろいろな筋肉を使っていますから、こうした筋肉を急に動かすのは危険でもあるのです。筋肉を傷めたりすることのないようにする意味でもストレッチというのは大きな効果があります。
ゴルフは同じ姿勢で同じフォームで打っているというイメージを持っている人も少なくありませんが、実はいろいろなフォームで打っています。前足下がりもあれば、後ろ足下がりもありますし、走ることもあれば、かがんだりすることもあります。実はかなりの動きがあるのがゴルフですから、準備運動というのは欠かせないスポーツなのです。
ストレッチはケガの予防としてだけではなく、筋肉を解してその動きを正常にするという意味もあります。普段の筋肉の働きを正常に出来るようにするという意味でも大切なのです。筋肉というのは使わないでいると硬直をしてくるものです。硬直するとなかなか思ったように動かないということになります。これでは、なかなか思ったようにスコアが伸びなくなるということにつながるのも仕方がありません。筋肉は使っていなかったりすると硬直しますし、緊張によっても硬直するものです。ですから、慎重になればなるほどうまく動かなくなるというわけです。緊張を解すという意味でもストレッチは効果があるわけです。筋肉や神経の働きという意味でもですし、精神的にも効果があると考えていいでしょう。怪我をしないで快適にゴルフを楽しむためにも、入念なストレッチは欠かせない準備運動となると考えてもいいでしょう。